【考具】考える道具としての8Kモニタ

未分類

こんにちは!海斗です!

今日はあなたに8Kモニタをプレゼンしてみようと思います。
このBlogはアフィリエイトはやっていないので、
ただのお遊びです。

僕は使う道具は成果に違いをもたらすと考えています。
実際、カメラ/写真業界では
撮りたい作品に依ってカメラを変える(レンズは当たり前)というのが現代的です。
4Kモニタと8Kモニタで成果物が変わってくるのも想像できます。

道具を手にした人間は道具の方式で話し、考えるという話しです。
ノートパソコンとペンは全く異なる道具であり、道具は言葉と考え方に影響を及ぼすと言われています。

建築の設計を習った方に聞いた話しだと、
巻物は思考の流れを止めず、
ノートはページを買える度に1回思考がリセットされる、ということです。

モニタが1枚か複数か、なんてことで実感されている方も多いと思います。

 

今回あなたに8Kモニタを勧めようと思ったきっかけが2つあります。
1つは27インチ4Kモニタをタテに置いてみたこと。

タテに置いてWebページの閲覧が格段にはかどるようになりました。
Webページってのはタテに長い設計なので、モニタをタテに置くと一覧性が上がります。

「ヨコ表示の時に見ていた箇所の前後も確認出来る」
これがメリットです。

「理解が容易になる」ということです。

 

8Kモニタを勧めようと思ったもう1つのきっかけ、
それがmacOS付属の「フリーボード」。

僕はScappleというアプリを使って頭の中の整理をしたりすることがあるのですが、
27インチ4Kモニタで十分足りていました。

今回フリーボードというアプリがApple製品で使えるようになり、
Macで試してみて、Web1時代よろしく「リンク集」を作ってみました。

作ったのは
スマートフォンメーカー一覧と
自動車メーカー一覧、です。

Web上にあるスマートフォンや自動車メーカーのリンク集は
更新がされてなかったり、
僕には必要のないリンクも載ってたり、十分と言える物ではありませんでした。

自分で作ってしまえ!
と思ったときに浮かんだ方法が3つあって、

1.Safariでブックマーク
2.Blogにリンク集を載せてしまう
3.フリーボード活用

1も2も昔からやってきていましたし、それなりに有効なんですが、
今回はフリーボードで作ってみました。

フリーボードを利用して作ったリンク集がこちら
「外国自動車メーカー」一覧です

※外国自動車メーカーのすべては載せていません

これは画像なのでリンク先に飛べませんが、フリーボードアプリでは飛べるようになってます。

まぁこれぐらいの分量だったり、なんなら2倍ぐらいの分量なら27インチ4Kでも大丈夫でしょう。

良質な情報源には簡単にアクセス出来るようにしておきたいですし、
自分で作った今では、良質なリンク集というのは「自作」するものだと思っています。
「資料」は広く広げたいです。

「8Kモニタなら広大な面積が使える」という当たり前の事実を
フリーボードにあてましょうという主張です。

ある種のビジネスマンなら活用してるホワイトボードだったり、
模造紙なんだと思います。

一覧性を上げ全体像を見るのに広い8Kのスペースを取る。
知的生産に有効だと思いませんか?

ホワイトボードアプリ フリーボードの活用に8Kモニタを使う
いかがでしょうか?

 

参考リンク
Apple上級副社長インタビュー
考具
FUTERE INTELLIGENCE

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました