1000円のチープカシオに3000円のガラスコーティングを施しました

チープカシオ画像未分類

こんにちは!海斗です!

今日は久し振りに買った新品腕時計、チープカシオにガラスコーティングを施した話しをシェアします。

きっかけ

きっかけは地元Loftにガラスコーティング業者が来ていたことです。

もともと、ガラス風防の5000円クラスのチープカシオがあれば買いたいと思っていました。

以前使っていたG-SHOCKは風防に傷が入り、文字盤が見えにくく、残念な思いをしており、今回は風防に傷をつけたくなかったのです。

1000円の腕時計に3000円のガラスコーティングを施すのは正直ためらいましたが、物を大事にしたいと踏み切りました。

ガラスコーティングの直接の価値とは

ガラスコーティングの直接の価値とは、風防に傷がつきにくくなり、文字盤が見えにくくなってストレスを受ける可能性が減ること。

そして、輝きが増すこと。

ガラスコーティング感想

チープカシオ画像

ガラスコーティングを施してみて、新品のプラスチック状態より、輝きが増していることに満足しています。

すでに何回か壁にこすり、傷はついていますが、プラスチック剥き出しの場合より目立ってないはず。

心理的な話しなのですが、大枚はたいてガラスコーティングしたため、「愛着」が増しています。

自分のチープカシオがますます好きになり、身につけていると気分が上がります。

これは非常に価値ある結果では?

「愛着」は増したし、「会話のネタ」にも「ブログのネタ」にもなったし、かかった値段以上の「個人的に感じる価値」は生まれました。

満足しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました