支払い事情の見直し(私のキャッシュレス)

未分類

こんにちは!海斗です!
キャッシュレス事情を更新せよというお節介が入ったので更新します。

結論から言うと、
1つは地銀のクレジットカードをメインにする
1つはPayPayでのお得さを追うためにPayPayカードを申請した
ということです。

地銀のクレジットカードをメインにする

今日までのメインのクレジットカードはミライノカードGOLDだったのですが、
地銀の出している、キャッシュカード一体型のクレジットカードをメインのクレジットカードにします。

現在口座を持っている銀行は3つ。
・メガバンク
・地方銀行
・ネットバンク

それぞれの銀行発行のクレジットカードを持っていますが、
メガバンク発行のクレカは使用しないこととし、
ネット銀行発行のGOLDカードは高級ファッションや高級レストランやホテルで、
地方銀行発行のクレジットカードをメインにして、amazonの買い物や、電子マネーを使えないお店で活用。
死蔵していた地銀クレカを活かします。

なぜそうすることにしたのか?それは「お節介」が入ったからです。
僕が働いている会社では給料の振り込みに地銀の口座を使うので、より系列に入った感じです。

PayPayでのお得さを追う

使っている電子マネーは4種類
・Suica
・nanaco
・Paypay
・スターバックスカード(電子マネー)

モバイルSuicaのチャージは地銀クレカで。
モバイルnanacoのチャージにセブンカードプラス、
PayPayのチャージにPayPayカードを使用(カード申請中)。
スターバックスカードのチャージにも地銀クレカを使おうと思います。

モバイルnanacoのチャージにはセブンカードプラスが必要だし、
PayPayのチャージにPayPayカードが必要。
そういう単純な物の見方です。

PayPayの後払いを利用しないのは、僕の使っている地銀が対応してなかったからです。

 

持っているクレジットカードは
・ミライノカードGOLD
・地方銀行発行キャッシュカード兼用クレジットカード
・セブンカードプラス
・PayPayカード(申請中)
・事業用カード
・メガバンクカード(死蔵)
になります。

事業用カードは置いておいて、
実用面で考えて、例えば地銀クレカとPayPayカードの2枚で済むのではないか?という疑問はあると思います。

ミライノカードGOLDは見栄で使っています。必要ない人には本当に必要ないと思います。

よく使うコンビニであるセブンイレブンでセブンイレブンアプリを使い支払いをアプリからモバイルnanacoに飛んでする、というフローを今回は変えたいと思いませんでした。それは、セブンイレブンへの貢献だと思っています。イトーヨーカドーにてセブンカードプラスを使う場面もあると思います。モバイルnanacoのチャージにも、イトーヨーカドーの利用にも、セブンカードプラスの利用がいいかなと考えました。

よく使うパン屋でPayPayを使う。LoftではLoftアプリから飛んでPayPayを使う。
PayPayの比重が高まったがゆえのPayPayカード申請です。お得さを追って、チャージでの利用をしたい。
現金でのチャージは面倒なのでクレカを利用したい。
チャージで使わないとお得にならないのがPayPayだと思っています。

 

小売店アプリと電子マネーが最近の支払い事情での「キー」だと思いました。
セブンイレブンアプリでポイントを溜めて、そのままモバイルnanacoで支払う、
Loftアプリでポイントを溜めて、そのままPayPayで支払う。
スターバックスアプリでリワードを溜めて、アプリ内のスターバックスカード(電子マネー)で支払う。

これ↑が現代の大企業の小売店の姿だと思います。

スタートアップの小売店ややキッチンカーは
現金、もしくは現金orPayPay、が僕の周囲で見られます。
カフェやパン屋、たこ焼き屋やピザ屋など、こういう形態のお店は多いと思います。

なぜPayPayでのお得さを追うことにしたのか。
それはよく使っているパン屋が現金+PayPayのお店で、PayPayの還元キャンペーンに参加したからです。
結局「お付き合い」なんです。
そのパン屋にPayPayを推したのは僕ですし、責任はあるよね(^-^)

よく使うお店でキャッシュレスで支払いたい。
その願いを叶えてくれたお店と貸金業者?への返礼みたいな行為なのかもしれません。

今感じているキャッシュレスのメリット

「キャッシュレスのメリット」というものを以前書いたことがあるのですが、
以前書いたような、「支払いの見直し」ということは今はしていません。
クレカのメインを変えたり、PayPayカードを申請するというのは
今は「業者への貢献」でしかありません。

現金を使わないで済む、という最大のメリットは
マクドナルドで席に着いてスマートフォンでオーダーし、支払いもスマートフォン上で完結、
店員さんは注文を受けたり会計するという業務から開放され、
ただ商品を席まで運びちょっとした会話を楽しめばいい、という洗練された購買行動がスマートだ
ということだと思います。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました